読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトルペブル同宿会のこと。

昔から宗教に対して寛容だし興味深いと思っているから、お笑いをやっていた頃は掃き溜めみたいなアングラライブで宗教をよくネタにしていた。触れてはいけないとかやっちゃいけないと言われるとつい触れてしまうしやってしまう。

ファンの人に「絶対売れないと思うけど応援してます」と言われたのでお笑いは辞めた。別に売れたくてやっていたわけではないのだけれど売れない芸人は正直無価値だ。売れてなくて面白い人たちもいるけど面白い人たちはいつか売れる。私には心底お笑いを愛しているし頑張っていつか売れてやるんだなんて気迫は皆無だった。

お笑いを辞める前、最後に作ったネタが「芸人を辞めて地元の宗教に入信した女」というもの。

元にしたのはリトルペブル同宿会だ。

viceが取材をしている動画。

生理的に無理な人は見ない方がいい。

何せSEX教団だ。

地元に存在していたこの団体を夏祭りか何かの折に見掛けたことがある。

白い服のヤバそうな人たち。

この動画の興味深いところは、彼らの存在そのものよりも、彼らに密着していた女性が別れの際に少し寂しいと思うところ。

勿論まとめの為に一番それらしい台詞を言っただけに過ぎないかもしれないが。

入信したいとは毛ほども思わないけれど、とても興味深い、面白いと思った。

リトルペブル同宿会よりヤバいカルト教団は結構あるだろうし特に布教活動してる訳でもないリトルペブル同宿会のことはあまり嫌わないであげてほしいという個人的で無意味な気持ち。

別に嫌ったって私は何とも思わないんですけどね。