読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼氏が幽霊見える話にかいめ

2017年です。平成もあと少しみたいです。

今回も彼氏が幽霊見える話です。

夢を見ました。実家の食器棚から女の子の幽霊みたいなのが二体出てきて、ちょっと錯覚か幻覚にも思える感じだったから焦って後ろにいた彼氏に「これ幽霊?これ幽霊?」って訊いたら「いいから。いいから」って真顔で言われる夢です。

起きてから彼に話したら、「きっと気付いていることに気付かれない方が良かったんだよ」と言われました。

「見えていることに幽霊が気付くと良くないの?」「目が合ったら大概ついてくるからね」

前にも書いた「ついてきた話」あるんですけど、ついてこられた経験何度かあるのかなと思って聞いた瞬間彼の目と動きが止まったので「めっちゃトラウマやん」と思って可哀想なことを聞いてしまったと思いました。

目が合った瞬間「怖っ」と思ってさっさと歩いてたらカーブミラーに同じようにさっさとついてくる姿が映り、後ろから来た車のライトにより自分以外の人の足の影が浮かび上がる。ヒィ

気付かない方がいいことってのはいっぱいですね。